マコノヒーの所感

モノクローム・チョコレートというバンドをしています。

伊豆諸島

八丈島 「古民家喫茶中之郷 ②」

「ブルーベリーのベーグル」 誰かの日常は誰かにとっては神秘なんだなと感じました。

八丈島 「古民家喫茶中之郷 ①」

「ホットチャイ」 女性への愛よりも旅行への愛を重視してきてしまったのかなと深く反省しました。

八丈島 「謎の居酒屋」

「八丈島の焼酎」 べろんべろんに酔って気持ちいい時だけは死を肯定できるなと思いました。

八丈島 「エイト ⑤」

「島唐辛子の麻婆豆腐」 大人の幸せを受け入れられなかった哀れな人間の旅と相成りました。

八丈島 「エイト ④」

「トミメのフライ」 文明や文化が進化するまでは、圧倒的な大自然の驚異で人々を屈服させてきた時代があったのかなと思いました。

八丈島 「エイト③」

「明日葉の天ぷら」 八丈富士で遭難しかけたところを慶応ボーイに助けられる旅と相成りました。

八丈島 「エイト②」

「くさやピザ」 生まれ変わったら牛という運命を受け入れる旅と相成りました。

八丈島 「エイト①」

「島たくあんの揚げ物みたいなやつ」 絶対に逆らえない景色がたまにあるんだなと痛感しました。

八丈島 「あさぬま大賀郷店」

「島寿司」 好奇心の花が枯れてきたらたまに水をいれてやらなあかんなと思いました。

青ヶ島 「あおがしま屋⑦」

「朝食あれこれ」 青ヶ島にジミー・ペイジが来ててびびりました。

青ヶ島 「あおがしま屋⑥」

「鳥鍋とご馳走あれこれ」 天気の変化を間近で見れる場所、それが青ヶ島です。

青ヶ島 「あおがしま屋⑤」

「明日葉(?)入りうどん」 写真に加工がいらない場所、それが青ヶ島です。

青ヶ島 「かいゆう丸②」

「朝食あれこれ」 恋愛が趣味の人は絶対訪れない、それが青ヶ島です。

青ヶ島 「かいゆう丸①」

「夕食あれこれ」 始発で出発してもその日中に着けない青ヶ島はある意味ヨーロッパより遠い存在です。

青ヶ島 「あおがしま屋④」

「朝食あれこれ」 いつ噴火するかわからんのに、ちゃっかり地熱サウナを作る所がたくましいです。

青ヶ島 「あおがしま屋③」

「地熱で温めるランチ」 昼飯を食えるところが一軒もない、それが青ヶ島です。

青ヶ島 「あおがしま屋②」

「島寿司と豪華なあれこれ」 っちゃ美味い。魚の裸を見て興奮したのは私だけではないはずです。

青ヶ島 「あおがしま屋①」

「山芋のコロッケ弁当」 いよいよ日本の外国に来たなという感じがしました。