マコノヒーの所感

モノクローム・チョコレートというバンドをしています。

中部地方

愛知 「カリーみよし」

「ココナッツミルクチキンと鶏キーマとあさりカリー」 フェンネルをファンネルの様に打ちまくるスパイス乱射事件簿でした。

長野 「タケヤ味噌会館 」

「味噌ソフトクリーム」 味噌を前面に出すとパニックになるので、胡麻を前に出すバランスにホッとしました。

長野 「ハルピンラーメン 下諏訪町役場前店」

「ハルピンラーメン」 真実を追求するよりも自分を整える方が大事だなと思いました。

長野 「有明荘」

「山賊焼き丼」 20代と変わらん生活してるとそのうち精神と肉体にエラーが起きるなと思いました。

長野 「中房温泉②」

「朝食あれこれ」 年寄りに囲まれて飯を食べると、自分はまだ若いと勘違いできるのが唯一の救いです。

長野 「中房温泉①」

「夕食あれこれ」 どんなにすごい事でも温泉の穏やかさには敵わんなと思いました。

長野 「合戦小屋②」

「わらび餅」 苦労した甲斐があったとはまさにこの事だなと思いました。

長野 「燕山荘③」

「朝ご飯」 加工しなくてもめっちゃきれいなので、アップル社と提携してる山なんかなと思いました。

長野 「燕山荘③」

「ハンバーグ定食」 こんな贅沢な朝日はないなと思いました。

長野 「燕山荘②」

「ホットミルクとチョコレートケーキ」 ケーキとビールを一緒に頼むのを躊躇していたら、山ガールたちに出し抜かれました。

長野 「燕山荘①」

「生ビール」 旅行もライブも酒も飲みにくいので、戦時中みたいな感じだなと思いました。

長野 「合戦小屋①」

「スイカ」 森ガールより山ガールの方が自然の摂理に近いなと思いました。

長野 「しまだ②」

「馬刺し」 ついに旅する惑星に辿り着いたんかなと思いました。

長野 「しまだ①」

「豚しゃぶ」 山登りしてる時は挨拶が「お疲れさま」から「こんにちは」に変わるのでとても素敵です。

長野 「越後屋食堂」

「さるなしソフトクリーム」 夜しっかり寝ただけで世の中が少し明るく見える気がしました。

長野 「いなかや」

「冷やしひねうどん」 今日まで続いたので明日も続けようとするのが伝統の意義なのだなと思いました。

岐阜 「養老サービスエリア」

「山菜そば」 不揃いな麺の太さに、メイドインジャパン&ハンドメイド魂を勝手に感じました。

新潟 「らーめん 滋魂」

「中華そば」 思い出ばかりが美しくなります。

新潟 「清津峡の売店」

「コシヒカリソフトクリーム」 日本はいい国だと一瞬錯覚してしまうような景色と美味しさでした。

新潟 「いち井」

「塩ラーメン」 っちゃ美味い。不正する奴が一人もいない完璧な国みたいなお店だと思いました。

新潟 「十郎」

「のどぐろのお茶漬け」 っちゃ美味い。飛んでる鳥たちを間近で見れる事ほどの贅沢はないなと思いました。

佐渡島 「おけさ丸の船内レストラン」

「イカのスパイスキーマカレー」 天皇の効果は薄れてきましたが、スパイスの効果はじわじわ効いてきた気がしました。

佐渡島 「mattelato」

「ピスタチオとミルクのジェラート」 無意識に食べる動作がスローになってしまうエレガントな一品です。

佐渡島 「あなぐち亭」

「そばと天ぷらのセット」 日本も外国だという事に気付くと少し気持ちが和らぐ気がしました。

佐渡島 「幸之助」

「いごねり」 色彩はインスタの方が上ですが、スケールは絶対勝てんなと思いました。

佐渡島 「八幡館」

「朝食あれこれ」 敗戦国とは思えない妙な豊かさが私たちを狂わせているなと思いました。

佐渡島 「金沢屋旅館」

「風味爽快ニシテ」 孤独の唯一いいところは、喧嘩が発生しない事だと思いました。

佐渡島 「弁慶 本店」

「寿司あれこれ」 もはや歴史よりも自然の方が信頼できるなあと思いました。

佐渡島 「おけさ横丁」

「大人セット」 スマホを触らずに食べると、料理との会話が弾むなあと思いました。

愛知 「紫陽花」

「しょうゆラーメン」 っちゃ美味い。鴨にネギを背負わせるよりも、鶏に醤油を背負わせる方がいいと思いました。