マコノヒーの所感

モノクローム・チョコレートというバンドをしています。

台湾

桃園空港 「Homee Kitchen」

new world order 君に届け 学生運動 勃発 「ワンタンメンのセット」 台湾はたった二時間で行けるカオスで神秘な世界だったなぁと思いました。

台北 「台一牛奶大王」

本気 毎晩夏祭り 帰り道 野宿 「いちごのカキ氷」 美味い。イチゴが硬くて歯ごたえのある、永遠に忘れないストロベリーフィーリング。

台北 「阿宗麺線」

ぬけがけ くりぬき ふれあい街歩き now on sale 「麺線」 日本人が求める居心地のよさと、台湾人が求める居心地のよさの違いがはっきり出た決定的な一杯。

台北 「好記担仔麺」

町中がバイク屋に見える アーバン 無事故無違反 何がOKでNGか全くわからない 「担仔麺」 「好記豆腐」 「妙四季豆」 サラリーマンが幸せになれた頃の雰囲気を思い出させる、落ち着きのあるあっさり庶民台湾料理。

猫空 「邀月茶坊」

台北を見下ろす 24時間営業の峠のカフェ 海賊 五右衛門 「邀月雪茶」 美味い。言葉に頼りすぎな社会から一歩離れた寡黙な一品。

高雄 「八徳豆奨」

デパート お床の世界 あっちの金閣寺 男塾鎮守直廊 「大葱餅と牛肉餡と鍋貼」 台湾人の押しの強さの源が分かるような、ヘビーでオイリーな朝食。

高雄 「高雄牛乳大王」

ウルトラミラクルス~パ~サイヤサイケカラオケ 万引き 最強パーティー 一人一人何考えてるのか聞いてみたい 「パパイヤミルク」 冷えてないんかいっ!の一言。

高雄 「六合国際観光夜市」

桃太郎伝説 ビューティフル 安全地帯 猫もいた 「担仔麺」 ラーメンのデモテープを渡されたかのような、あっさりすぎる一杯。

高雄 「龍袍湯包」

アニメホテル 部屋にスヌーピーおんのかな 恋する惑星 帰宅部 「ジャージャー麺」 「朝鮮人参入りスープ」 国の内側を知るとしんどいが、外側だけだと楽しいと思いました。

池上 「池上弁当」

いい名前です いい日旅立ち 駅弁 ベビースターラーメン台湾味 「池上弁当」 美味い。大人になってからは絶対に取り戻せないうぶさとあどけなさがありました。

花蓮 「鵝肉先生」

そのホテル朝食つき なんとなくクリステル 滑らかで臨場感のある信号 親日 「ガチョウの肉」 子供のときはイベントは勝手にやってくるが、大人になると自分で作らないといかんなぁと思いました。

花蓮 「五霸焦糖包心粉圓」

ホテル 松園別館 ジャッキーチェンスタイル 満喫してる? 「包心粉圓焦糖煉乳氷」 豆とカキ氷とキャラメルシロップによる、オールドスクールでもニュースクールでもない個性派スウィーツ。

花蓮 「陳記状元粥舗」

シェア 二段階左折待機ゾーン 英語が通じないとこにきました 水曜どうでしょう 「もち米シュウマイ」 「鶏ガラのお粥」 日本と外国の決定的な違いは、自己責任の意識があるかどうかだと感じました。

花蓮 「炸彈蔥油餅」

まぁまぁ金持ち 風の谷の奥の郵便局 終身雇用 ドラゴンレーダーが反応しています 「蔥油餅」 美味い。一人前にならなくても充分美味い、半熟卵入り揚げパン。

花蓮 「来成排骨麺」

現代社会 フェミニズム 南国の秋は遠い タイムトラベル 「汁少なめビーフン」 「サツマイモの葉などを茹でて、煮汁をかけたもの」 台湾料理は全体的にスパイシーなのに薄味なので、和食よりヘルシーな気がしました。

天祥 「明山号餐庁」

イントロダクション 太魯閣渓谷 神秘です タロコの叫び 「竹筒飯」 「豚肉のにんにく炒め」 風の谷の奥で押しの強いおばちゃんが客引きしてる、ナウシカもびっくりな台湾庶民料理。

花蓮 「公正包子」

千と千尋の神隠し 24時間やってる ヘルメット屋さん 踏んでも壊れません 「小籠包」 っちゃ美味い。カオスな国民が生み出した1個15円の奇跡。

台北 「鶏家荘」

ギャラリー まいたけ フェイト サルバドール・台湾 「干し大根入り玉子焼き」 「さつまいものお粥」 「イカ揚げ団子」 「サービスのプリン」 カメラが唯一の友達な一人旅を励ます、台湾定番料理の喜び組。

台北 「度小月擔仔麺 台北駅構内フードコート」

天下一武道会 豪華絢爛 仰向け スパルタンX 温家宝に抱かれました 華麗なる一族 「魯肉飯」 台湾の街中の匂いの発端がよくわかる一品。

九份 「阿柑姨芋圓」

阿妹茶酒館 たどり着いたらいつも雨降り 台湾の色気が出てました 台湾の抱かれたい男NO.1 「芋圓」 学園祭の出店のようなけだるさと、戦後直後のノスタルジック感があるホットなスウィーツ。

台北 「50嵐」

バーバー ガム噛んでるだけでも4500円ぐらい取られる 切符 台湾兄弟 「タピオカミルクティー」 喉元過ぎてもタピオカを忘れませんでした。

台北 「生猛活海鮮」

フィクサー 勝手口 リニューアル 胸いっぱいのメタルを 「不明」 っちゃ美味い。生まれも育ちも台湾だったなら、台湾料理が世界一と自負してただろうなと思った一品。

台北 「老張牛肉麺」

我們是黑白巧克力 はげている 太っている 先生 うしろのファッション・モンスター モノクローム・チョコレートというバンドでライブをしてきました。 twitter.com 「牛肉麺」 毎日はしょーもないが、地球はとても楽しいと思いました。

台北 「馬辣」

二番目でした 本当の透明雑誌 レディ・マドンナ 台湾を救った男 「二色鍋」 天国と地獄が隣り合わせの、泣く子もゆとり世代も黙る二色鍋。

台北 「高記」

ビートルズのきぶん 往復25000円でも充分快適 迷子 コンビニ 「不明」 蒙古襲来が成功しない限り、日本人はバイリンガルにならんなぁと思いました。