マコノヒーの所感

モノクローム・チョコレートというバンドをしています。

ジョージア

Tbilisi ‘TIFLISO’

「オジャクリ」 日本人は仕事にしかアイデンティティーを見出せないのだなと強く感じました。

Tbilisi ‘Luca Polare’

「アーモンドのジェラート」 ニヒリストでも旅行は楽しいです。

Tbilisi ‘PREGO’

「ハルチョー」 「ヒンカリ」 ジョージアはタイ人も泣いて謝るパクチー大国でした。

Mtskheta ‘スヴェスティツホヴェリ大聖堂の近くのアイスクリーム屋さん’

「ワインアイスクリーム」 やりたい事をやり続けるとそれが自ずとアイデンティティーになっていくのかなと思いました。

Kazbegi ‘KHEVI’

「オーストリ」 自分がすごいものを作るか、自分がすごいところに行くかどちらかでありたいと思いました。

Tbilisi ‘SHAWARMA BAGHDAD’

「ハラール料理的なケバブサンド」 っちゃ美味い。一瞬イスラム教に入ろっかなって思うぐらいすごかったです。

Ushguli ‘chazhashi’

「オーストリ」 寝台列車の布団が紙だったのはなかなかショッキングでした。

Ushguli ‘Koshki’ ②

「ジョージア料理あれこれ」 温かいものを頼んだつもりが、冷めた料理が出てくるところがジョージア料理の醍醐味です。

Ushguli ‘Koshki’ ①

「ランチあれこれ」 やりたい事はあるけど、やりたい仕事はないなぁと思いました。

Mestia ‘SHIOLA’

「ピザ」 スパシーバとプラシーボを言い間違えて恥ずかしい思いをしました。